今日も京都の空を見あげて~遠藤のぶこのVoice&Eyes
endonobuko.exblog.jp

タレント・エコナビゲーター・ジュニア野菜ソムリエ 遠藤のぶこのオフィシャルブログ
カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
京都あれこれ
おすすめ情報
オフタイム
イベントのお知らせ
おしごと
お野菜・果物
環境
懐かし物
京都お茶時間
京都お昼ご飯
京都晩ご飯
ゴルフ♪
narra∝sic(ナレジック)
京のおやつ
未分類
以前の記事
タグ
検索
お知らせ&リンク
【オープンイベント】

☆遠藤のぶこ主催
ゴルフ女子会・Dimple*48
第2回 秋コンペ
9/26(木)開催決定!
詳細は追ってお知らせします♪

☆10/20(日)
大津健康フェスティバル MC

☆11/12(火)
姫路相生カントリー
関西レディースクラシックMC

【出演番組】
MBSラジオ
『のぶりんの
  あつあつふうふう』

毎週日曜 朝7:30~8:00

京都リビングFM845
『ワカバン!neo』
月曜:14時~16時
水曜:13時~15時生放送

  サイマルラジオ
パソコン、スマートフォンで全国、海外でも聞けるようになりました。

 わかばちゃんのラジオ日記
⇒ゲストを写真とともに紹介
 京都を中心に頑張る人々です。

☆ZTV
『ハロー!大津』


ライフログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
秋のつまみ寿し
f0199985_1421427.jpg

北山 花梓侘(かしわい)の「つまみ寿し」を頂きました。
貝柱うに風味、鱧の白焼きの梅味、椎茸含め煮、才巻海老、胡麻麩〜etc.生菓子まで…上品なお味です♪
私も、楽屋見舞いやお持たせに差し上げるのに使わせて頂いていますが、彩りも美しく、京都らしくて喜ばれます。
お醤油要らずで、一口でいただけるので、お着物の方や新幹線移動の方にも、安心して差し上げられますょ。

紅葉狩りのお供にいかがですか?
[PR]
by endonobuko | 2010-10-25 01:42
ゆるキャラ人気
f0199985_182118.jpg

最近、「ゆるキャラサミット」や、「ゆるキャラカップ」なるものが開かれ、おお忙しのゆるキャラさん達。
先日司会をさせて頂いた『大津健康フェスティバル』でも、体育館特設ステージの華でした。

大津市関係だけでもこの日は7人(匹?体!)が登場。
まだまだ増えそうですね。

一番面白いのは控え室の風景ですが…想像にお任せいたします(笑)
[PR]
by endonobuko | 2010-10-25 01:08
京都お昼ご飯~了以
f0199985_024399.jpg
京都ホテルオークラが、押小路通をはさんだ北側のビル1階にオープンした
京野菜のカフェ『了以』に行ってきました。

了以はもちろん江戸初期の豪商「角倉了以」
から名づけられたもの。


f0199985_0245431.jpg
角倉了以が造った、高瀬川の「一之船入」を眺められるテラス席が素敵です。
ここで船荷の積み下ろしがされていたんですね。

店内のお席はカジュアルなテーブル席です。
今回は友人6人と店内で長居をさせて頂きました^^;


f0199985_025461.jpg

シンプルに京野菜を味わえるランチプレート¥1400はお手頃。

真ん中の胡麻だれのようなソースをつけて周りのお野菜をいただきます。


f0199985_0251660.jpg
そして、こちらが季節の京野菜を使った
「ベジタブルカクテル」¥500
手前が「なす」
奥が「かぼちゃ」をメインに作られた
スープの様でスープで無い♪
新しい食べ方。
目にも美しく楽しめました。
自分では作れません・・。

京都に遊びに来た友人と、気軽に立ち寄れるお店として重宝しそうです。
[PR]
by endonobuko | 2010-10-25 00:43 | 京都お昼ご飯
ミスタートラ!
f0199985_017365.jpg

先日、時々ゴルフをご一緒させて頂いたりお世話になっている"ミスタートラ"こと唐渡吉則さんの、CD発売記念パーティーに、バックダンサーとして(?!)参加させて頂きました。

阪神タイガース球団公認応援歌「六甲おろし」を歌っていらっしゃる他、「男一途の人生姿」「ありがとう御堂筋」などもリリースされているカラさん。
10/20には吉幾三さん作詞・作曲の新曲「ずーっと大阪や」が発売になります!
もろに大阪便のシャウトが粋な ラテン系演歌…艶歌♪

あくまで、ご自分をシロウトだと…それがカラさんが素敵な笑顔と共に、沢山のファンを惹き付ける魅力のひとつなのかなと、若輩者の私 密かに勉強させて頂いてます。

「ド・ドンと行こうぜタイガース」の応援ダンサーとして(笑)、そうそうたるゲストと同じステージに上がらせて頂いて、良い思い出になりました(^^)
ありがとうございました。
[PR]
by endonobuko | 2010-10-18 00:17 | オフタイム
鯛めし♪
f0199985_13423259.jpg

お仕事で愛媛県宇和島に来ました。

地元の美味しいものを皆さんに聞いたところ、じゃこ天、鯛めし、薩摩汁だ!と。
じゃこ天は朝食バイキングでおさえましたので、帰りの列車に乗る前に宇和島駅前の
『とみや』の鯛めしを食べました。
真鯛の切り身と海草を、醤油ベースに生卵を溶いた出汁に浸け、ご飯にかけて頂きます。
鯛の身がコリコリしていて、美味しかったです♪

薩摩汁は賛否両論あるようですが、また今度…。

松山との往復、特急『しおかぜ』が可愛いアンパンマン号で、車内にもアンパンマンの声が流れて、ちょっぴり嬉しい短い旅でした〜。

f0199985_23511181.jpg
[PR]
by endonobuko | 2010-10-10 13:42 | おしごと
モアナ11周年おめでとうございます
f0199985_1322591.jpg

いつも司会のお声をかけてくださる、モアナフラスタジオの、上野由理先生と、お義母様の昌子先生です。
フラダンスをされて いる女性は今でこそ大勢いらっしゃいますが、お義母様と同世代の先生方が始められた頃は、周りの方から奇異な目で見られたそうです。
それでも続けてきた先輩方あっての、今のフラ人口。
頭が下がります。
しっかり跡をついで、由理先生11周年の記念パーティーが盛大に開かれました。
司会をしながら、皆さんのフラに癒された一日でした。
おめでとうございました!
[PR]
by endonobuko | 2010-10-09 23:30 | おしごと
着物はよろしゅおす♪
f0199985_13183949.jpg

10/1〜2、京都国際会館で『日本女性会議2010きょうと』が開催されました。
全国から3000人あまりの方が集まられる大会。
やはり京都でお迎えするなら着物で…ということで、訪問着で司会を。

国際的にも、どんな正装にもひけをとらないといわれる着物。
その文化を守るのも京都の使命。
頻繁にはなかなか着れない私ですが、やはり気持ちがひきしまり、自分が日本人であることを強く意識できます。
もっと着物を着る機会をつくらなければ…と思います。
[PR]
by endonobuko | 2010-10-09 23:18 | おしごと
憧れの・・・☆
f0199985_040161.jpg
神戸製鋼コベルコスティーラーズの本拠地
灘浜グランドに行くことができました♪






f0199985_0402689.jpg
芝の匂いがするグランド。
ノーサイドの笛が聞こえそうです。

震災で打撃を受けた後改修されたとはいえ、
ここで、あの伝説の戦士達が練習してたんですね。


f0199985_042636.jpg

今回は、イベントのお知らせに掲載している、
10・29(金)『チャリティー特別講演 つなごう「わ」のボール~未来の子供たちへ~』の第2部打ち合わせの為の訪問です。

この方が、今回の企画の中心、主催者の杉本慎治さん。
神戸製鋼Ⅴ7を支えたラガーマンです。


f0199985_0414019.jpg
入り口には、歴代優勝を記念するモニュメント。
1995年 日本選手権Ⅴ7達成の二日後に阪神淡路大震災。
当時のことが蘇りました。


f0199985_0415381.jpg

大理石のラグビーボールの記念碑も。

栄光のメモリアルは、トロフィーも含め、割とさりげなく^^
建物の一部になってました。
過去は過去なんでしょうね・・。


f0199985_0421936.jpg
そして、そして、憧れのこの方に会えました!!!
平尾誠二さんです。

緊張して、あまりお顔を見れませんでしたが、
イメージどおり、とても頭の切れる、素敵な方でした。

Ⅴ7時代と少しも変わらない・・むしろかっこよくなっていらっしゃる姿に感動!
横に立たせていただき、その大きさにまた感動!!


きっと、講演会当日は川原尚行医師と、有意義なお話が展開されることと思います。
ぜひぜひ、皆さんも会場に足を運んでくださいね。

今日は眠れませんが、当日は精一杯、皆さんに満足してもらえるような時間を作れるよう
がんばります^^/

そして、もっともっと日本のラグビーが盛り上がるように、私もまた応援に行こうと思います!
[PR]
by endonobuko | 2010-10-08 23:16 | おしごと
萩の花
f0199985_11301363.jpg

梨木神社の萩の花が見頃を迎えています。
萩祭りの頃は、まだ蕾でした。
自然の変化で、行事の日程も難しいですね。

ひとつひとつは小さな花ですが、集まると華やかに。

花言葉は『柔軟な精神』

集まって人を魅了する何かを成す為には、柔軟な精神が必要だと、そっと教えてくれているのかもしれませんね。
[PR]
by endonobuko | 2010-10-06 11:30